ボビーの面相コーナー
                                                  
              豊かな表情と過剰な演技力で、圧倒的な存在感をアピールする
  我らがボビーくんの百態&百面相です。
     part 1 part 2   part 3 part 4  part 5  part 6  part 7


いつもの--
「何?何か用?」

くつろいでいるときのいちばん普通の表情です。



強がり
「快調〜っ!
自宅より、居心地いいぜ。」

愛犬シッターさんのお宅で、はいポーズ。
この耳は、少し緊張気味のとき。



三つ指ついて
「ご主人さま、早く命令を。」

などと考えているはずはないのですが--。
何種類かある内の、これは、かしこまっている方
の「伏せ」です。



策略家
「ボールが、椅子の下に入っちゃったんだ。
ねえ、誰か--。」

何?どうかしたの?
(自分で押し込んだくせに--。)
「だからボールが、この下に。
ねえってば--。」

どれどれ、どいてごらん。
(仕方ない、遊んでやっか--。)



見ないふり
また何かご馳走作ってるゾ。
ひょっとして僕のご飯--だといいな--。
どうせちがうだろうな---。」

食事の支度を始めるといつのまにやら
足元のキッチンマットの上に。
顔を背けて無関心を装いながらも、
右耳あたりに本心が見え隠れ--。


          
不信感
ダメだよ。
犬は、ピザなんか食べると
お腹いたくなっちゃうよ。

「ちっ--。
信じるもんか。」



不愉快
「くっ--。
まだ何か食べてるゾ。」

ちょっと待っててね。
このケーキ、終わったら遊ぼうね。



忠犬ボビーくん
「まだかな--。
もうそろそろかな。
--まだかな。
もうそろそろかな。」

夫の帰りが遅い夜、いつも
玄関で待っています。



どんぐりまなこ
「眠くなんかないよ。
皆のお話、
一緒に聞いてるんだから。」

目を懸命に見開いて
眠気をこらえていましたが---。

part 1 part 2   part 3 part 4  part 5  part 6  part 7